• お買い物
  • 伊吹島といりこ
  • いりこレシピ
  • お客様の声
  • 業者様へ
  • よくある質問

カテゴリーから選ぶ

  • いりこ・ちりめん
  • 瀬戸内海の海産珍味
  • 詰め合わせ
  • 乾物
  • 海産物
  • その他(わけあり商品など)

ご注文フォーム

お問い合わせ

お買い物に関する表記

お支払い方法(送料・振込について)

特定商取引法に基づく表記

業者様へ

スタッフブログ

お客様の声 詳しく見る

よくある質問

いりこレシピ 詳しく見る

伊吹いりこが選ばれる理由

伊吹島といりこ

HOME > いりこレシピ

いりこ・ちりめんは、新鮮なイワシをそのままボイルしているので、そのままたべても、また空煎りしたり、酢などにあわせるだけでもおいしく食べれます。

カルシウムたっぷりで健康によい食品です。気軽に家族みんなで楽しみましょう。毎日のスタートは、いりこから!!

ここでは、伊吹いりこ・ちりめんのレシピ集を紹介いたします。

いりこレシピ

いりこレシピ1 伊吹いりこのおすすめ出汁のとり方

材料

いりこ : 約20g〜30g(25尾〜35尾)

※小羽〜中羽サイズなら、はらわたや頭を取る必要はありません。

作り方

いりこを、カップ5杯分の水に30分から1時間浸しておく(朝使うなら、一晩漬け置きがベスト)。その後、火にかけ沸騰したら火を弱め、3分〜5分ほど煮出して火を止める。

時間があればそのまま置いて、後はいりこを取り出せば出汁のできあがり。

大羽いりこの場合は、いりこを2つに割り、頭とはらわたを取って必ず水に浸してから使ってください。
※煮物などの場合、いりこを取り出さず、いっしょに煮てもおいしいですよ。

絶対ダメ

強火で煮すぎては絶対ダメ!身が砕けて水が濁ったりします。そんな時は、沸騰する前に火を弱め、コトコトと少し長めに煮出してください。

いりこを浸しておいた図

火を弱めて炊く

できあがり

ページのトップへ

いりこレシピ2 島のおばばちゃんのサッパリいりこ

材料を混ぜ合わせるだけで楽しめる超簡単な一品。食卓にあがればついつい箸が伸びて、すぐになくなってしまうことうけあい!健康にもよい、いりこ料理の定番です。

材料

イリコ(カエリ): 25g〜30g

焼のり(お好みで) : 全形1枚分

塩昆布 : 10g〜

かつおぶし : 5g〜

白ごま : 大さじ1

砂糖 : 大さじ1

酢 : 大さじ1

みりん : 大さじ1

濃口しょうゆ : 大さじ1

作り方

  • イリコは、そのままで良いが、空煎りして(香ばしく)
    柔らかめが好みの方は、さっと湯にくぐらせてから使ってもよい。
  • 焼のりは小さく砕いておく(お好み)。食べる時ふりかける。
  • 調味料をあわせた中に、材料(全て)を混ぜ合わせる。
  • 常温で、2時間以上おいて、味をなじませる。

ポイント

昆布は塩分の少なめを
(ごま昆布・こんにゃく昆布などでも良い)
調味料は、お好みでどうぞ

ページのトップへ

いりこレシピ3 いりことナッツのキャラメルおつまみ

おつまみとしても,

栄養満点のおやつとしても出番の多い一品。止まらなくなるので、食べすぎに注意です(^_^)v

材料

いりこ : 100g

お好みのナッツ : 140g

砂糖 : 140g 

水 : 大さじ4杯 

バター : 大さじ2杯

醤油 : 大さじ1杯

作り方

  • フライパンでいりことナッツを乾煎りし、お皿によけておく。
  • フライパンにいれ、中火でキャラメル色になるまで加熱。
  • フライパンに(1)を戻してさっと混ぜる。
  • 火を止めてバター・醤油を入れたら、さらに混ぜる。
  • オーブンシートに広げて冷ましたら、できあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ4 キャベツといりこのスパゲッティ

アンチョビがなくても、カタクチイワシを使って、あの香り高いスパゲッティが食べられます!しかも、煮干の塩味が旨味をさらに引き立ててくれます。ぜひ、お試しあれ!

材料

スパゲッティ : 100g

キャベツ : 大2枚

煮干 : 大さじ2杯

赤唐辛子 : 小1本

にんにく : 1片

オリーブオイル : 大さじ2杯

塩 : 少々/こしょう : 少々

作り方

  • スパゲッティはソースの仕上がり時間に合わせて、硬めに茹でる。
  • キャベツは適当な大きさにちぎる。煮干は頭を取り、にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は種を抜いて輪切りにする。
  • 鍋ににんにく、煮干、オリーブオイルを入れ、ゆっくりと熱しながら炒める。
  • 香りが出てきたら、キャベツと赤唐辛子を入れてさらに炒め、塩とこしょうで味を調える。
  • (4)にスパゲッティと茹で汁少々を投入し、さっと混ぜたら完成。

ページのトップへ

いりこレシピ5 いりこでトースト

夫 : 「面白い味だね」
私 : 「また、作ってもいい?」
夫 : 「いいよ」

材料

煮干 : 適量

チーズ : 1枚

食パン : 1枚

作り方

  • 6枚切りの食パンを、1/2にカット。チーズも半分に切る。
  • パンにチーズ、煮干をのせて、こんがりトースト。
  • 煮干がカリッ、チーズがとろっとしてきたらできあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ6 【出し汁の後】じゃが芋といりこの甘辛炒め

出汁を取った後の煮干とじゃがいもをフライパンで炒めるだけの簡単料理です。
ご飯のおかずにも、お酒のつまみにもぴったりです。

材料

じゃがいも : 2個

煮干 : 40g

醤油 : 50cc(お好みで調節)

みりん : 大さじ2杯(お好みで調節)

砂糖 : 大さじ1杯(お好みで調節)

ごま : (あれば)大さじ1杯

作り方

  • じゃがいもは一口大に切り、水にさらした後レンジで加熱する(600Wで5分弱)。後で炒めるので柔らかくなりすぎないように注意。
  • 煮干の水気を切り、油少々をひいたフライパンで水気が飛ぶ程度に煎る。
  • フライパンに(1)のじゃがいもを加え、軽く焦げ目がつくまで炒める。
    醤油、みりん、砂糖を入れ、味がからんだら火を止める。仕上げにごまを振り入れ、器に盛ってできあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ7 【出し汁の後】おやつ?おつまみ?

出汁をとった後の煮干を甘辛く炒って、ごまをまぶしたちょこっと料理です!おいしいので、できあがった瞬間に売り切れちゃいます。

材料

煮干 : 5cmくらいのもの15〜20本

みりん : 大さじ1杯

きび砂糖(砂糖) : 小さじ1杯

醤油 : 小さじ1〜2杯

ごま : 適量

作り方

  • 出汁をとった後の煮干を小鍋に入れ、軽く乾煎りする。
  • (1)にみりん、きび砂糖を入れ、弱火〜中火で焦げないよう気をつけながら煎り、最後に醤油を入れて味をからめる。
  • 水分が飛んだら、ごまを投入。均等にまぶしつけて器へ!

ページのトップへ

いりこレシピ8 【えびを使って】なすとえびの煮物

むき海老から出る自然の甘みが、くたくたとろりと煮えたなすと相性抜群です。

材料

なす : 5本

干しむき海老 : 30g

サラダ油 : 大さじ1.5杯

水 : 1カップ

砂糖 : 大さじ1.5杯

醤油 : 大さじ3杯

作り方

  • へたを取ったなすを縦二つに切り、乱切りにした後、塩水に20分くらい浸してアク出しをする。
  • なべに油を入れて、なすを炒める。なすに油がまわったら海老を加える。
  • (2)のなべに水1カップと砂糖を入れ、5〜6分煮てから醤油を加える。煮汁が1/3になるまで中火〜弱火で煮たらできあがり。

ポイント

砂糖を入れ5〜6分後に醤油を入れると甘味がよくしみこみます。

ページのトップへ

いりこレシピ9 【えびを使って】塩昆布と干しえびの炊き込みごはん

調味料を加えずに、おいしい炊き込みご飯のできあがり!

材料

米 : 2合

塩昆布(刻んであるもの) : 大さじ2杯

干し海老 : 大さじ2杯

酒 : 大さじ1杯

白ごま : 少々

作り方

  • 米を洗い、酒を入れ2合弱の水加減にする。
  • 昆布と干し海老をのせて混ぜ、30分ぐらいおく。
  • 通常通りに炊き、白ごまをかけてさっと混ぜる。

ページのトップへ

いりこレシピ10 【えびを使って】白菜と干し海老の中華スープ

干し海老の出汁がきいた一品です。

材料

白菜 : 2枚

たけのこ(水煮) : 30g

春雨 : 15g

きくらげ : 5g

干し海老 : 大さじ2杯

中華スープ : 4カップ

塩 : 小さじ1/3杯

こしょう : 少々

酒 : 大さじ1杯

作り方

  • 干し海老、きくらげ、春雨は戻す。白菜は芯と葉に分けて一口大の削ぎ切りにし、たけのこは短冊切りにする。
  • 鍋に中華スープ(中華スープの素でOK)と戻した干し海老を汁ごと入れて沸かす。白菜の芯を入れ、塩を加えて煮る。
  • (2)の白菜が柔らかくなってきたら残りの材料を入れ、味を調えてできあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ11 【えびを使って】そうめんの薬味を香りを豊かに

あまり知られていないけれど、簡単でおいしいレシピです。

材料

そうめん : 適量

めんつゆ : 適量

干しむき海老 : 少々

作り方

  • そうめんをゆでる。
  • 干しむき海老を小さく刻み、めんつゆに入れる。
  • そうめんに(2)を添えて、できあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ12 ちりめんマヨピリ辛クラッカー

ビールのおつまみにどーぞ!
これは子供の頃から大好きでよく食べていました^^
簡単でおいしく、おつまみによし、七味を抜けば子供のおやつにもよし。じゃこをたくさん食べられるので、カルシウムの補給に最適なレシピかも!?

材料

クラッカー : 適量

じゃこ : 適量

マヨネーズ : じゃこに程よくからむ程度

バター : 少々

七味唐辛子 : お好みで

作り方

  • じゃことマヨネーズを合わせて混ぜる。
    (辛いのがお好きな方はここで七味を混ぜる)
  • クラッカーに薄く切ったバターと(1)をのせて、七味唐辛子をかけたらできあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ13 カリットとサクッと ちりめんとおかかで揚げだし豆腐

じゃこと鰹節を豆腐にまぶした揚げだし豆腐です。
通常の揚げだし豆腐に比べて旨みが加わり、衣のじゃこがカリッ、おかかがサクッとしておいしいです!

材料

豆腐 : 1丁(300g)

ちりめんじゃこ : 約30g

鰹節 : 約10g

片栗粉 : 大さじ3杯

水 : 大さじ2杯+小さじ1杯

天つゆ : 適量/大根おろし : お好みで

作り方

  • 片栗粉と水を合わせてよく混ぜる。
  • 豆腐を適当な大きさに切り、(1)に全体をからめる。
    ※すぐに固まってしまうので、豆腐につける前に都度よくかき混ぜて使う。
  • ギュッと押す感じでじゃこを全体につける。
  • 鰹節を全体につける(おにぎりを作るようにギュッと押して衣を落ち着かせる)。
  • 油で揚げて、大根おろしと天つゆをかけたらできあがり。

ページのトップへ

いりこレシピ14 ひいか・たちうお・いりこの天ぷら

カルシウムをたっぷり取りたいときには是非!おいしいいりこをいっぱい食べられますよ。材料を混ぜるだけで簡単にできるのでおすすめです!!

材料

薄力小麦粉 : 150g

卵 : 1個

冷水 : 150cc

揚げ油 : 適量

タネ食材 : たまねぎ、人参、干しいか(ひいか)、タチウオ煮干、いりこ、きすみりん

作り方

  • たまねぎ、人参はかき揚げ用に切っておく。
  • 衣をつくる。
  • ひいかは、たまねぎ、人参といっしょにかき揚げにする。
  • タチウオ煮干、いりこ、きすみりんはそれぞれに衣をつけ揚げる。
    ※いりこは中羽までならそのままで、大羽なら2つに割って使う。

ページのトップへ

いりこレシピ15 【いぶき酒(いりこ酒)】お酒のおつまみにもおすすめ

<いりこの食べ方>
伊吹いりこにマヨネーズ・醤油・七味をお好みのブレンドで!
三杯酢でもOK!おいしいいりこにちょっとの工夫で、 とっても温まるおいしい「いりこ酒」のできあがり!

材料

伊吹いりこ(大羽)

日本酒

蓋付きの湯のみ
(蓋付きがない場合はアルミホイルや小皿を代用)

作り方

  • いりこを開いて頭とはらわたを取り除く。
    ※中骨は取り除かなくても大丈夫です。
  • 十分熱した網で(1)のいりこを焼く。
  • 日本酒は沸騰寸前までやかん(または鍋)で温める。
    ※お銚子を使って燗をすると量の目安になります。
  • お湯で温めた湯のみに(2)のいりこを入れ、(3)の日本酒を注ぎ、すぐ蓋をする。
  • 1〜2分で蓋を取り、できあがり。

ポイント

いりこは弱火でじっくり焼いてください。焼きが浅いと生臭くなり、おいしいいりこ酒ができません(焼く前に電子レンジで軽く水分を飛ばすとよいでしょう)。いりこの縁や尾びれが少し焦げるくらいのほうが香ばしくなります。

いぶき酒(いりこ酒)イメージ

ページのトップへ

いりこレシピ16 【いりこ飯】西讃地域に伝わる郷土料理

日本人で唯一不足している栄養素、それがカルシウムだといわれています。カルシウムをはじめ、鉄分、ビタミンDが豊富な「いりこ」を、食卓に上手に取り入れましょう!

材料

米 : 3合

いりこ : 40g

油揚げ : 20g

人参 : 80g

ゴボウ : 120g

コンニャク : 60g

サヤインゲンまたはキヌサヤ : 20g

薄口醤油 : 大さじ2杯

みりん : 大さじ2/3杯

水 : 540cc

作り方

  • 米は30分くらい前に洗っておく。
  • いりこは頭とはらわたを除き、身を割る(かえりサイズのものなら、そのまま使ってもよい)。
  • 油揚げ、人参、コンニャクは短冊切り、ゴボウはささがきにし、水にさらしてアクを抜く。
  • 釜に米と分量どおりの水を入れ、(3)の具といりこ、調味料を加えて炊き上げる。
  • 好みで、斜め切りにし軽く塩ゆでしたサヤインゲン(キヌサヤ)を飾りできあがり。

いりこ飯イメージ

ページのトップへ