• お買い物
  • 伊吹島といりこ
  • いりこレシピ
  • お客様の声
  • 業者様へ
  • よくある質問

カテゴリーから選ぶ

  • いりこ・ちりめん
  • 瀬戸内海の海産珍味
  • 詰め合わせ
  • 乾物
  • 海産物
  • その他(わけあり商品など)

ご注文フォーム

お問い合わせ

お買い物に関する表記

お支払い方法(送料・振込について)

特定商取引法に基づく表記

業者様へ

スタッフブログ

お客様の声 詳しく見る

よくある質問

いりこレシピ 詳しく見る

伊吹いりこが選ばれる理由

業者様へ 海産・乾物店・うどん屋・ラーメン屋・食堂等

HOME > 業者様へ

いりこと共に歩む

ダイブンは、おいしいいりこ(煮干)の生産で有名な瀬戸内・伊吹島を眼前に望み、観音寺の煮干共販(入札)指定商社です。

観音寺の砂絵(寛永通宝)と沖に浮かぶ伊吹島

いりこに対する確かな目とこだわりを持ち、旬の新鮮な原魚を確保し、年間を通じて安定した品質のいりこ(煮干)・ちりめんをお届けいたします。

「安心・安全」 「自然の恵み」を第一に、確かな味に
おいしい心を添えて…。

おいしいと評判の「さぬきうどん」

おいしいと評判の「さぬきうどん」といえば、強い麺のコシ・ツヤが特徴です。そして旨さの秘密は、主張の強い麺に負けない濃厚で旨みの強い「いりこ出汁」。まさに伊吹いりこが陰の主役といえます。

また、飲食店様等で料理の決め手になるのは、やはり出汁だと思います。単価だけでは決まらない、お店のこだわりが見える部分。
そのためのいりこ(煮干)には、当然「安心・安全」そしておいしさがなくてはなりません。

明確な基準はありませんが、ここでは飲食店様から「旨さが違う」といわれる伊吹いりこを中心に 出汁の食材をご紹介いたします。

いりこのお問い合わせ

いりこのお問い合わせで、「いりこ(煮干)は、どうもよくわからない」との声があります。

いりこは、生産された時点では、いろいろな羽筋・魚質等がありますが、決められた基準等では分けられていません。

我々商社が買い付けの時点で それぞれの基準で分けて値決めしていきます。
そのため、商社・卸問屋を経ていくと同じ呼び名・単価でも、商品は大きく違う場合があります。
値決めの基準も大まかに決めるのと細かく決めるのでは、違ってきます。
自然の物なので同じ物はありませんが、弊社では使い慣れている品は 基本的に継続していきます。

また、業種(うどん屋・ラーメン屋・食堂・割烹等)と店主様の好みによって、使用するいりこは変わってきます。弊社では、それらに対応できるように伊吹いりこのほとんど全種類を確保し、取り扱っております。
単価・羽筋・魚質等、お気軽にお問い合わせください。

業者様のお声

飲食店様

  • 今まで使っているけど、なんか出汁の出がよくない。
  • スーパーなどに比べて割高な感じがする。発注した商品が希望の品と違う。
  • 時期により単価・品質が変わる。

海産・乾物店様

  • お客様からのご希望に対応できる品ぞろえができない。
  • 産地からの生産情報がもっとほしい。
  • 各産地の情報を知りたい。

ぜひ、一度ダイブンへ お問い合わせ願います。

いりこ出汁にこだわる飲食店様へ まず、出汁の違いを実感していただけるように、出汁用いりこのお試しセットをご用意いたしました。 送料込¥960

お試しセットを見る

業者用いりこの主なクラス分け

クラス ケース出荷 小羽(中小羽) 中羽 大羽(中荒)
価格帯(kg) 約4cm〜6cm 約6cm〜8cm 8cm〜
良品 1,300円〜1,600円
魚脂が抜け、よい仕上げ。
色目もよく、そのまま食べてもおいしい。
使用店例 割烹・規格袋(上品)
中品 850円〜1,300円
出汁用として、最も使われている商品群。良品に比べ少し地脂があり、色(黄色)も付いてくる。
使用店例 うどん屋・食堂・給食
並品 650円〜850円
上乾だが、腹が切れたり、モロかったり、脂を多く持っていたりして、乾燥が甘い。腹赤(プランクトンの影響)など。乾燥している品は、粉砕(出汁パック)用によく使われます。
粉末だしの素・だしパックの原料 食堂・給食・出汁パック うどん屋・食堂・給食 うどん屋・ラーメン屋

注目の居酒屋メニュー

紹介等で続々メニューに加わりました。

伊吹島の干しいか(ひいか) 大羽におろしポン酢 いぶき酒(いりこ酒)

詳しくはこちら

いりこ以外の商品

アジ煮干
産地 鳥取県・山口県・長崎県 アジ煮干イメージ アジ煮干イメージ2
単価(kg) 1,000円〜1,500円
上品ですっきりした甘みのある出汁です。
お味噌汁、麺類の出汁に。特に、ラーメン屋さんでは
魚介スープに欠かせません。
大きさ 約8cm〜10cm 約10cm〜14cm
あご煮干(トビウオ)
産地 長崎・山口・鳥取 あご煮干イメージ 焼きあごイメージ
単価 煮干:1,300円〜 焼き:2,500円〜
上品な甘さと独自の旨味の出汁です。
煮物・吸い物・麺類に適します。
大きさ 煮干(約15cm〜20cm) 焼きあご(約12cm〜16cm)
他にも下記のような出汁用煮干しがあります。魚介系のスープ用として、ラーメン屋さんからの問い合わせが増えています。
エソ煮干・カマス煮干・平子(ひらご)煮干・
ママカリ煮干・鯛煮干・うるめ煮干
在庫状況、単価等は確認商品ですが、お気軽にお問い合わせください。
魚系以外で、出汁にかかせないのが昆布。高級出し昆布から、一般給食用まで、手配できます。
羅臼昆布 利尻昆布 真昆布
羅臼昆布イメージ 利尻昆布イメージ 真昆布イメージ
肉質は非常に柔らかいため、出し汁に色が付く(少し濁る)特徴があります。味は甘みが強く、香り高く、黄色味の濃厚でこくのある出汁が取れます。昆布の王様と言われる。 味にこだわる料亭、料理人が好む利尻昆布。この昆布は他の物に比べて色が出ず澄んだだしがとれる上、味が濃いにもかかわらず、くせがないので主役の料理素材の持ち味のじゃまをせず引き立てる昆布の最高品です。 幅が広く身が厚い昆布の高級品。上品な甘みを持ち、澄んだ出汁で出汁にこだわる基本昆布です。出汁以外でも酢昆布・昆布茶・佃煮にも利用されます。

発注の流れ

FLOW1

海産・乾物店様 希望品種の小袋見本か現物見本で 確認していただいた後、預かり売りか売上出荷。

FLOW2

海産・乾物店様 希望品種の中から2〜3点確認見本(500g〜1kg)を選んで手配。

FLOW3

海産・乾物店様 業種など伺い、実績店を参考に 3〜4点確認見本(500g〜1kg)を選び手配。

※業務用いりこの場合、呼び名・形・色などの確認のため、見本出荷をお願いしています。

業務用商談は、お客様の希望等を必ず確認いたしますので、まずメール電話でご連絡ください。具体的な部分に関しては、直接電話で確認させていただきます。

取引条件

発送 見本:ヤマト便(代引き)
商品:1〜4ケース【ヤマト便】/5ケース以上【路線便】
単価 ケース出荷単価(外税)
袋詰め出荷(500g〜1kg)は基本+200円〜(商談可)
送料 別途請求(商談可)
代引き料 別途請求(商談可)
代金請求 代引き【ヤマト便】(商談可)

ページのトップへ